私が投票に行かない理由

Hiiiii ❤️

びこです;)

今日は私が投票に行かない理由について

シェアしたいと思います。

(ちなみに私は日本では投票できないのですが(笑)できたとしても投票に行かない理由について書きます)

 

 

昔、私がニュースを見たり政治に

興味をもっていた時は

 

 

『このままでは日本はダメだ。』

と思いながら

選挙に行くことは大切だと思っていました。

選挙に行かないと知らない間に日本は

もっとひどくなっていく。

 

とか考えながら、友達に選挙に行くのを

煽ったり、

白紙でもいいから投票しないといけない

と思っていました。

 

 

 

今では行かないほうがいいと思っています。

 

もちろん私の意見を周りに

強要するつもりはありませんし、

指図する気ももちろんありませんが、

私の意見に興味がある人に

シェアしたいと思います。

 

ちなみに今回のトピックは

興味ない人は読まない方がいいかと・・笑

 

 

 

なぜ私が選挙にいかないのか。

 

その理由について:

まず一つ目の理由は

 

 

不正選挙です。

 

選挙の集票の会社

”ムサシ” の株の半分以上の株主が

安部総理の父親です。

不正選挙の件に関しては、

調べれば出てくるので

今回は詳しく書きませんが、

 

選挙集票して結果が出る前に

メディアが結果を放送してるのも

おかしいと思いませんか?

(例えば前回の三宅洋平が話題になった時の選挙です)

 

私はこれらの理由だけじゃなく、

他の理由も含め、

政治家と喋る経験もあり、

選挙は支配者側が大衆の

思考パターンやサポートする人間の特徴を

研究するために使われていると

思うようになりました。

 

本物の投票結果は

大衆誘導や常識の書き換えをする

ために材料として使われています。

 

そして

私たちがメディア見る投票結果は

もうすでに投票前に決められている

結果です。

 

ムサシの集票、計算の仕方は

調べれば調べるほど出てきますので

私がわざわざここに書く必要は

ないのであえて書きません。

 

ただ、もしかして

毎回だとか、いつも必ず不正選挙

というわけではないのかもしれませんが、

 

ほとんどの場合が不正選挙です。

 

オーストリアでも

前回の選挙は不正選挙の可能性が

疑われたので、

選挙はもう一度やりなおしていました。

 

もちろん右翼はそこまで投票を得てなかったことが

発覚したそうです。(不正選挙発覚)

 

ほかにもアメリカの選挙選も

選挙の投票結果の直前は

インターナショナルで大規模な

コンピューターハッキングが

行われていたらしいです。

(これは耳にした情報で私は実際に自分では調べてません。)

 

とにかく不正選挙は当たり前になりつつあります。

特に機械集票やインターネット集票は信用できません。

 

 

 

次に

私が選挙に行かない理由は

 

 

この政治システム自体を応援したくないから

です。

 

 

もし、自分が心から応援したい

と思う政党や政治家がいたら

もちろん投票に行きます。

 

例えばマザーテレサや

シュリシュリラビシャンカール

が政治家なら必ず投票に行きます。

 

 

ただし、

私は日本の政治システム自体を

サポートしていません。

それも全くです。笑

 

考えて欲しいのです。

 

今まで何回も選挙が行われて

何回も投票して

日本国民がいい生活ができるように

なったことがありますか?

苦しみから解放されるような

社会システムに変わったことが

ここ十年でありましたか?

 

私は

政治家の心が乱れているので

よほど魂として磨きがかかっている人

でないと投票したくありません。

 

この人はすごい!最高!

と思ったら投票に行きます。

 

でも、どっちがマシかな?

と考えて

マシな方に投票しても

 

結局それしかオプションを与えない

政治システムに投票しているのと

同じです。

 

 

 

ヒラリーをみてください。(ただの一例ですが。)

ピザゲートを調べてみてください。

 

『日本は違う。』

 

そんなことないですよ。

トランプ対ヒラリーの

選挙戦も

ただの国民の気を集める

ショーのようなものです。

スリルのある方が

よりいいです。

 

より多くの人が

政治に興味をいい意味でも

悪い意味でも持っている方がいいのです。

なぜなら、

二次元の投票の紙を書くのには

三次元の人間の体が

四次元以上の意識の

エネルギーを費やしたきっかけが

一票です。

 

 

ただの紙切れではありません。

意識エネルギーです。

 

 

政治の選挙にエネルギーが

集まれば集まるほど、

政治は力を増します。

 

 

紙切れですが、

あなたの意識の延長上の証拠です。

投票している限り

なんの党を支持しようが

政治に投票してることになります。

 

政治が作る社会システムに

喜んで支持しているようなものです。

 

 

 

自民党でも民主党でも

わずかな行政の違いはあっても

 

結局は党とか選挙、首相は

エンターテインメントのために

置かれている操り人形のようなもので

 

実はその上にいる権力者たちが

政治をコントロールしているのです。

 

本当の権力者は顔は見せません。

 

昔のヤクザの頭も

マフィアの頭も

パブリックに顔はできるだけ出したく

ないのです。

 

政治家は映画の俳優や

ファッションショーのモデルみたいなものです。

 

映画を作っている人は

顔を出さないですし、

服を作っている人も

顔をだしません。

(少なくともモデルや俳優の頻度では)

 

ではなぜファッションショーには

有名なモデルを雇いたがって

映画には有名な俳優が必要なのでしょうか?

 

考えたとこがありますか?

 

俳優は有名であればあるほど

給料が高いです。

 

なぜですか?

 

うまく演技ができるからですか?

 

違いますよね。

有名な人ほどファン層が大きい。

 

その俳優が好きな人が多い。

 

より多くの人の考え方や感情

にアクセスすることができる。

 

影響力がある。

 

これが理由です。

 

大衆が俳優を支持すればするほど

映画館に来る人や、

その映画について話す人、

DVDを借りる人は増えます。

 

ようは

 

映画が儲かればいいのです。

 

レビューがめちゃくちゃ

悪くても、

最悪な映画だったと

インターネットで書かれても、

その映画を話題にしている人が

多ければ多いほどいいのです。

(そうでない映画ももちろんありますが、今のハリウッドの多くがそうですよね?)

映画の宣伝にも俳優を使う。

俳優はパペットです。

(私は俳優が悪いと言っているわけではないです。システムが俳優を使用しているということが言いたいのです。)

 

 

でもお金で終わる話ではなく、

やはり映画のメッセージにも意味があり

 

お金の上には

権力

とか

コントロールっていう

言葉がきます。

 

結局、

大衆の常識の敷設をするため

権力者の意図通りになるような

ストーリーの映画は

スポンサーもお金を大量に出します。

 

ディズニーを見てもわかるように

ディズニーの映画の中にも

サブリミナル効果が

使われています。

(もちろん有名になる前はありませんが。)

 

隠された加工もいろいろされてます。

これは、

 

ディズニーを愛する人が多いのと

子供がディズニーを見るからです。

 

ディズニーが悪いのではなく

ディズニーの映画が公開されるまでには

いろいろなプロセスを通し、

加工がされて、

サブリミナルで

性行為をメッセージとして隠し

それで初めて公開されます。

 

全てのディズニーの映画がそうではない

かもしれませんが

多くのディズニーの映画には

サブリミナル効果が追加されています。

 

調べてみてください。

 

映画プロダクションレベルでは

お金(お金ももエネルギー)。

 

その上の権力者レベルでは

コントロールのパワー

目的として常識の敷設がなされています。

 

つまり、ある俳優が好きで映画館に行くのは

その俳優が好きで支持するつもりで

映画をみても

その映画を作った人、投資した人、

のお金儲けに投票していることになり

もっと大きく言えば

その後ろに隠れているアジェンダ(洗脳・常識の敷設)に

エネルギー(投票)を費やしていることになります。

 

もちろんその俳優が自分の好きで

支持する俳優なら是非投票(映画館に行く)

して欲しいですが、

どの俳優も最悪だけど、

一番最悪な俳優は嫌だから

マシな俳優を支持しよう。

 

と言っているのと同じです。

 

ようは添加物を批判しておいて

添加物の入ったご飯を食べているようなものです。

無添加というオプションもあります。

もちろんそのオプションが不可能な時(お金がないとか)もあるので

しょうがない時もありますが、

選挙はいかないというチョイスもあります

 

 

 

 

 

 

昔、私は

票が日本を変える

と思っていましたが、

 

本当にそうだと思いますか?

ある意味そうですね。

投票する人が多ければ多いほど、

今のシステムが続く。

今の政治システムがいやなら

投票しないのが一番です。

 

 

仕事から帰ってきて

テレビチャンネルを回して

どれもつまらないとブツブツいいながら

マシな番組をみているようなものです。

 

この番組は最高!と思って見ているなら

いいことですが、

どれも最悪だけどこれが一番マシ。

といって

その番組を見ても、

結局その番組の視聴率をあげて

そのつまらない番組にお金が入る

手助けをしているようなものです。

 

でもテレビを消すチョイスもありますし、

スカパーを登録するチョイスもあります。

さらには自分で好きな番組を作るチョイスもあります。

 

 

 

さらに、

なぜ政治家がそこまでお金を

かけて選挙にでるのか

考えたことはありますか?

 

それはお金がないと

国民の票を得られないからですか?

多少のお金はもちろん必要なのは

当たり前ですが、

 

本当にそこまでの大金が必要ですか?

 

政治家もマザーテレサも

(違った形での)人を助ける仕事をしていますが

マザーテレサはこれだけ世界中の人の

支持を得るのにそこまでのお金をつかっていましたか?

 

まず、なぜ日本を良くする素質のある者が

必死になって必要以上にマーケティングするのでしょう?

日本国民を救いたいからですか?

すごい素質があるのに

誰も話を聞いてくれないからですか?

 

HMMMM…..

 

 

そもそも不正選挙なのをわかっていて

大金をかけて選挙にでる意味を

考えたことはありますか?

 

HMMM…

 

この質問はあえて答えません。

 

自分で考えて自分で調べて

そして自分で決めて

投票して欲しいです。

 

日本を変えるのは

心の歪んだ政治家ではありません。

 

日本を変えるのは

私たちの心と

 

私たちが何に毎日投票するのか

 

が日本を変えます。

 

毎日何にお金を払っているのか?

 

肉にお金を払えば肉のインダストリーに

投票しています。

 

有機の食品を買えば

有機のインダストリーに投票します。

 

テレビを見ればメディアに投票しています。

 

毎日自分のすること一つ一つは

全て投票です。

 

 

日本をいい日本にしたいですか?

 

じゃあ自分が支持する物に投票しましょう。

 

もちろん全ては不可能です。

 

そしてそれがストレスになってしまえば元も子もないですが

 

自分の意識できる範囲で意識してみませんか?

 

日本中の人が投票に行かなくなったら、

この政治システムが潰れて新しい考え方

とかやり方に基づいた新しいシステムが

できます。

 

自分の意識、選択、エネルギー、

行動、感情。

全てエネルギーです。

 

その大切でパワフルなエネルギーは是非、

 

嫌いな物や事柄、人ではなく

好きな物につかいましょう。

 

苦しみが嫌なら幸福に投票しましょう。

 

政治だけでなく、人生全て何もかも

投票です。

 

皆さんに考えるきっかけを与えられたらいいな❤️

と思います。

 

 

愛をこめて

YOURS,

 

びこより

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】

最近の記事

  1. その他

    保護中: 奈良の天河神社、和歌山の高野山、奥の院…
  2. 自己愛

    野菜 デトックス
    VICOおすすめデトックス法
  3. その他

    シークレットコンテンツ
    【お知らせ】鍵つきの記事について:シークレットコ…
  4. 自己愛

    びこ ブログ
    保護中: びこについて

Instagram:びこの予言

アーカイブ