Words Create World (言葉の力) 〜アファメーションがうまくいかない理由〜

Hiii ❤️
びこです。

今日は 『言葉の力』について
記事を書きたいと思います。

言葉の力といえば
世界的に有名になった江本勝教授の
本を是非オススメしたいのですが、

(画像をクリックするとアマゾンに飛びます⬇️)

日本文化でもよく 言霊 と言われるように、

言葉にはすごいエネルギーが含まれています。

それを根拠づけるように
スピリチュアル界では
アファメーションがトレンドになっています。

アファメーションとは 『私は賢い、完璧だ』など
自分が信じたくなる肯定的な言葉を
最終的に信じれるようになるまで
繰り返し(鏡の前などで)言うことです。

アファメーションを信じていらっしゃる方や
実際に実践してみて効果を感じていらっしゃる方は
いると思うのですが、
私はあまりお勧めすることはできません。

もちろん言葉には言霊が宿っているので
効果が全くないと言っているわけではありません。
しかし、例えば『自分が不細工』と
信じきっているひとが『自分は綺麗だ』
と繰り返し言うことは、
理想と現実の差を強調すること、
また、同時に『自分は不細工だ』という
信念を再確認すること、
また信念に対して自分にとっての嘘を言い聞かすことで
その人の感情にとって苦痛になるので
波動としてみると、結果、
ネガティブになりかねないからです。

では言葉がパワフルと知った上で
言葉をどのように効果的に
自分の創造したいリアリティーを
引き寄せるために使うことができるでしょうか?

それを説明する前に
まず、言葉がどんな力を持っているか、
どういう風にこの世の中で使われているか
というところを書いていきたいと思います。

今回の説明に使うのは
世界で最も波動の低い言語の一つと
言われている英語です。
(今回の記事では長くなってしまうので少ししか触れませんが、英語がなぜ波動が低い言語なのかということについて知りたいひとはコメント欄にリクエストをお願いします。)

英語はもともとラテン語・フランス語・ドイツ語・ギリシャ語の
混ざった割と新しい言葉なのですが、
みなさんがご存知の通り、今、
世界共通語として使われている言語です。

しかし、これはただの偶然ではありません。

イギリスやアメリカが世界の経済や政治の
中心になっているのも、
この『バビロン』として知られている地球の
社会構造と深く関係しているのです。

私たちが地球に地球人として生まれてきた
意味は、
一度、社会のプログラミングや洗脳を通して
スピリチュアル世界(ソースやワンネス)や
本当の自分を忘れることにより
元の自分たちに戻る・思い出すこと(目覚め)
を経験することです。

見方によってこれは災難なのですが
このプロセスこそが生きがいであり、
これを経験できることこそが
人間にとっての対価であるのです。

発する言葉により、理想な現実を
創造することも可能なのですが、
逆に言葉はプログラミング、洗脳、
波動を下げること(ソースから離れること)
にも使われています。

英語はそういったところを確認
するためにある意味
たくさんのヒントが隠されている言語でもあるのです。

ではそろそろ本題に入っていきたいと思うのですが、
まず初めにこの言葉:『スピリチュアル』
ついて分析していきたいと思います。

(スピリチュアル)という言葉は {spirit}(魂)という
言葉から来ています。
{spirit}の語源はラテン語の{sprirare}(息をする)です。

私たちは毎日無意識に呼吸していますが、
息を吐いた後に息を一回吸えないだけで
命が絶えてしまいます。
つまり、息によって生かされているのです。

言葉も同じです。
言葉は肺(ハートが近くにあるのも偶然ではありません)から
吐かれた息を使って発しられます。

言葉はただの言葉でなく、
ハート(心)から出ているマトリックスの
コード(暗号)なのです。

ハートが汚いと汚い言葉が出、
綺麗だと綺麗な言葉がでます。
言葉は心を表す暗号でもあるのです。

これは意識的でも無意識的でも同じです。

言葉以外にもハート(心)は私たちの
全てであり、中心であります。

{core}(中心)という言葉を見てみましょう。
{core}の語源はラテン語の{cor}(心)から来ています。

つまり私たちのすることはすべてハートから
発信するコードなのです。

その中でも、言葉は特にパワフルです。

英語にこういう言葉があります。

Words create world
(言葉は世界・現実を創造する)

言葉はコードなので、
{word}と{world}というコードが
似ているのも偶然ではありません。

私たちが日頃無意識に発している言葉こそが
私たちの現実を創り出しているのです。

発する言葉だけでなく、
聞く言葉も眠りから覚ます(目覚め)力もあれば、
深く眠りにつかせる力(プログラミング)もあるのです。

ではこの社会『バビロン』ではどのようにして
言葉をつかい私たちをプログラミングするのでしょうか?

まず、社会でいいとされている教育システムについてです。
今の教育システムはいつも私がyoutubeで言っているように
(ここでは長いので触れません)
プログラミングの土台です。

アメリカの子供達は{grammar}(構文)を学ぶために
{grammar school}(学校)へいきます。
この{grammar}という言葉の由来は{glamour}から来ています。
{glamour}は英語で(魅了・誘惑・魅力)という意味があり、
世界的に有名な女性雑誌にも『GLAMOUR』というのが
ありますが、
{glamour}の語源を辿ると本来の意味は
hex with sex (セックスをつかい魔法にかける)です。

(現社会のプログラミングのメインはひねくれたセックスなのですが、これも説明すると長くなるので、
興味のある人は私がシークレットコンテンツで『闇について』しゃべったので、それを見て欲しいと思います。)

さらに、そのgrammarスクールで子供達は
単語のスペル・綴りを学びます。

{spell}という言葉にはもう一つの(魔法にかける)
という意味があります。

つまり、言葉の文法やスペルを学校規定の
やり方で学ぶことは魔法のかけ方を学ぶということなのです。

本来、{glamour}のようなネガティブな意味を含む
言葉の多くが
今、この世の中の学校でポジティブな解釈をされ、
教えられているのにも意味があるということです。

もっと踏み入って分析してみます。
今、世界のエンターテインメント業界の中心とされている
ハリウッドの語源にも興味深いところがあります。

ハリウッド{Hollywood}は
{holly}={holy}(神聖なる) {wood}(木)
に分けることができます。
これは(魔法の杖)という風に解釈できます。

ハリウッドは魔法の杖をつかい
私たちの潜在意識の深いところまで、
プログラミングを行っています。
(日本の芸能界も例外ではありません)

例えば、メインストリームの音楽業界も
ハリウッドの一部なのですが、
これも、巧妙に考えてプログラミングに
使われています。

例えば、今人気のビルボードトップ10を
見てみると、(音楽は大衆に愛されるからはやるものではなく、業界で力のある人たちが、ラジオや映画などで頻繁に流すことによって流行らせることをしています。)
『俺には金がある』、『3pを楽しもう』
など、かなりネガティブな内容な
歌詞を持っているものから、
『なぜ愛してくれないんだ』など、
人の苦しみを歌ったものが異常に多いのが
わかると思います。

これは歌詞を通し、音楽に魔法をかけ、
音(直接波動に関係し、潜在意識をコントロールすることができる)
に乗せて私たちの潜在意識の奥深いところまで
プログラミングしていきます。

これは日本人で、英語がわからなくても
同じことです。
なぜなら、言葉自体に波動が存在しするからです。

このように、
メディア、学校、音楽、映画などをつかい
言葉を通して私たちのことを
洗脳させようとしています。

このように
私たちを眠らせる言葉 と
目覚めさせる言葉 に注意を払い、
発する言葉を選ぶこと、
聞く言葉を選ぶこと は
思っているよりも重要なことです。

なぜなら 
言葉は現実を創造するからです。
言葉のパワーについてもう少し
詳しく知りたい人は
私の紹介した、江本さんの本を読んでみてください。

思考を使って想像すること
だけでも引き寄せの法則に作用するなら、
なぜ言葉が世界を創造しないのでしょう?
(創造と想像の発音が同じなのも偶然ではありません)

いくらアファメーションをしても
普段聞く言葉や発する言葉が
波動を下げる言葉だと、
どうやって、アファメーションで
ポジティブな現実を創造できるのでしょうか?

発する言葉に注意を払うことも
大切ですが、
まずは、言葉を発する源となるハート(心)
を綺麗にすることが一番大切なことだと思うのです。

みなさんの日常を振り返るチャンスを
与えられたらなと思います。

愛をこめて

びこより

(第二弾のリクエストはコメント欄にお願いします)

コメント

    • 美子
    • 2018年 7月 13日

    びこさん
    久しぶりに 記事を見れて 嬉しいです!

    今 読ませて貰って とても共感出来ました!
    とても勉強になります☀️
    そして 言葉の大切さに感動します!


    ネガティブになりかけた時
    すぐに 大丈夫!と 自分を元気付けています。

    そして
    今日もびこさんの新しい動画ないかなぁと
    見てたところでした。

    びこさんの考え
    ここで 色んな事を教えて貰えて
    とても嬉しいです

    来月 出来たら 参加したいな…
    今は 姑さんの様子は 落ち着いているみたいだし
    参加出来たらいいなぁ〜
    も少し 考えてみます。

    びこさん
    身体に気を付けて 下さいね!
    そして
    世の中の人の為に 頑張って下さいね!
    私も 何かで 頑張りたい…

    でも まず 私は 自分を癒す事を 考えたいと思います。
    自分を助けられない人間は
    人をも 助けられませんね…
    この考えは 20年前に 独り言を言っている時に
    閃いた言葉です。

    ここに これて 感謝です。
    全ての神さまに感謝です。
    そして 神さまに繋がっている自分にも感謝です。

    びこさん
    今日も ありがとうございます☀️

    • まー
    • 2018年 7月 13日

    びこさん、こんにちは。

    この記事の情報についてもっと詳しく知りたいです。
    また、英語の波動が低い、という話のも前から気になっていたので詳しく知りたいです。

    (日本語やサンスクリット語などは波動高いというネット記事を読んだことがありそちらも気になっています)。

    言語の波動の高低については単に周波数の違いかなぁと思っていたのですが(英語は周波数が高いので粗く、日本語は低いので滑らかに聞こえる、とネット記事で読んだ事があります)(←英語をディスってるのではありませんし日本語が凄いと言いたい訳でもありません)

    真実を知りたいですっ、世界中で英語が話されてますし、日本でも英語を話せるというと尊敬されますし就職でも大変有利になります。自分も一時期英語を勉強していたので気になります。。

    びこさんは凄い!と思うのは、陰=悪、ではないという風にいつもおっしゃる所です。
    プログラミングについても、目覚めるための一種のプロセス、とポジティブに捉えられていて、す、すごい…..と思いました!

    また読みに来ます☆

    • Mana
    • 2018年 7月 13日

    びこさん、こんばんは!
    久しぶりの更新、嬉しいです
    今年、びこさんのyoutubeを見始めてから、自分の人生が良い方向へ変わっていっているのを日々感じています。感謝と幸せが、去年や今までとは比べられないくらいに溢れています♡びこさんがいろんな知識や気づきをシェアしてくださっているおかげです。ありがとうございます!❤️

    ps.英語がどうして波動の低い言語なのか、ぜひ記事にしてほしいです!また、スペイン語についてはどう思いますか?スペイン語を勉強しているので気になります!笑

    • 真理子
    • 2018年 7月 13日

    びこちゃん❣️

    スゴく興味深い内容で、おもしろかったです。
    いつも、ありがとうございます❤️

    英語がなぜ波動が低い言語なのかということについて知りたいです

    • masa
    • 2018年 7月 14日

    びこさん お疲れ様です~☆

    ワークショップ申し込みました~!!ホント、楽しみですね~^^

    英語の波動が低いという事、僕も詳しく知りたいです。
    逆に高い言語や日本語はどうなのでしょうか?

    幅広い知識をお持ちなびこさん、尊敬します!
    僕も、日々精進で成長していきます!

    • Iris
    • 2018年 7月 14日

    びこさん、Ariana grandeの新曲、God is womanのPVを見ましたか?たまたま見たのですが、フェミニズムを煽ってるように見えました。すごく異様なPVです。それをいいね!って言ってる人がたくさんいて、身震いしました。びこさんの見解が気になります。よろしくお願いします。

    • Aya
    • 2018年 7月 14日

    びこちゃん、こんにちは。
    私は、なぜか英語に惹かれ
    英語にずっと携わっていたいと思っています(笑)

    以前、ちょこっとびこちゃんが
    「英語は波動が低い」と言ってたのが気になっていたのですが
    今回も同様のことをおしゃったので
    「これは理由が聞きたい!」と思いコメントさせていただきました。

    お時間があるときにでも、教えてください♥

    • lil_non
    • 2018年 7月 15日

    「Words create world」

    深い!そしていい言葉。

    英語が波動低い理由ぜひ知りたいです!

    大阪ワークショップ楽しみです♡

    • mari
    • 2018年 7月 16日

    びこさん、こんにちは
    私も、英語がなぜ波動が低い言語なのか知りたいです。

    • Asuka
    • 2018年 7月 16日

    びこさん、ブログありがとうございます^ ^
    私もなぜ英語が波動の低い言語なのか気になります。
    以前アメリカに留学していたので。
    日本語が波動が高いのはなんとなく分かりますが、英語の波動が低いのは何故なのかとても興味あります!
    是非そちらを詳しくシェアして頂けると嬉しいです。

    • こころふわり
    • 2018年 7月 18日

    言葉は世界を動かしますね。
    みんなが望む未来に向けた言葉を使っていけば、どんどんよくなるのになぁって思います。
    最近、K-POPにハマっています。明るい内容の歌詞が多い気がします♪
    TWICEの「Like OHH-AHH(優雅に)」や、
    I.O.Iの「very very very」は
    「私」に満足していて、「私」を大事にしてる歌だなぁと感じています。今までと一線を画してる感じ。
    良かったら日本語に訳された歌詞、見てみてくださいね!!

    • こころふわり
    • 2018年 7月 18日

    連続投稿だったらごめんなさい。
    私はTWICEのLike OHH-AHH(日本語ver)の歌詞にある「ノーメイクでも魅力あれば キラキラって輝くんだ Lowヒール履いても価値はHigh」っていうフレーズが好きです。
    「あなたはそれだけで素晴らしい存在」
    そんな歌がこれからもどんどん増えればいいなあと思います。
    欠乏感クレクレの苦しい恋愛ソングにはもう飽き飽きです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【PR】

最近の記事

  1. スピリチュアル

    Words Create World (言葉の力…
  2. 自己愛

    ポカホンタス ディズニー
    映画ポカホンタスに隠された深さ
  3. 健康

    健康 体 スピリチュアル アセンション
    体を大切にすること<アセンション>
  4. その他

    鞍馬寺
    保護中: 奈良の天河神社、和歌山の高野山、奥の院…

アーカイブ

Top